遊んで育つ〝ゆういく〟の場。

〝遊〟ぶことで〝You〟から〝友〟へ・・・
〝雄〟大な自然の中で〝優〟しさと〝勇〟気を〝育〟む場所
ハーモニィカレッジは、生涯にわたって大切な学びや気づき、
子どもたちが遊びながら体得できる〝ゆういく〟の場です。

ハーモニィカレッジの成り立ち。

1997年4月、鳥取の八頭町に日本一小さい牧場が誕生。
創設者の石井博史は、乗馬や自然体験を通して青少年の
健全育成を行う活動を開始し、子どもたちのありのままを
受け止めてきました。〝たくさんの人の安心できる場所〟
になるようにとの願いは、今も受け継がれています。

子どもが憧れる「カウンセラー」って?

ハーモニィカレッジには、学生ボランティアの青年たちがいます。そのメンバーを「カウンセラー」と呼びます。
大人と子どもの丁度中間地点にいる彼らの存在は、時にはカッコいいリーダー的に、時にはいつも親身に寄り添ってくれる、
子ども以上、大人未満的な存在。彼らにしかできないことに全力で取り組み、エネルギーと情熱があふれています。

やりたいことをやり尽す

ハーモニィカレッジでは子どもたちが自らの意志でやりたいことをやり尽くしてほしいと願っています。
疲れきるほど遊びきる、満たされるまで遊びきる。
自分の“氣”を十分に満たした子どもたちは、満足して次のステージへと進んでいきます。遊びの中で創意工夫をし、楽しさや喜びを追求するために知恵や体力を惜しみなく使います。心と体、五感をフルに働かせ、様々な物事へ好奇心を持ち、仲間とつながり合って社会性を養い、やりきる素地を培っていくのだと信じています。

豊かな自然に心ときめかせる。

山や海、澄んだ空気ーー鳥取の美しい自然も
ハーモニィカレッジの魅力。乗馬の後は、
ポニーの世話や掃除も子どもたちの大切な役目。
人間中心の日常生活から離れ、動物や自然のリズムに
合わせて生きることを体験して、いのちを大切にする
気持ちや感謝の心を学びます。

いつでも帰ってこられる場所。

子どももカウンセラーも大人も、世代を超えて力や知恵を出し合う。
皆がお互いを認めて尊重し合える場所だから、心を解放し、自信をつけ、
やがて自分の夢を見つけて将来に向け突き進んでいけると同時に、
ハーモニィカレッジは皆がいつでも帰ってこられる場所であり続けます。

団体資料

平成28年度資料

平成27年度資料

平成26年度資料

平成25年度資料

平成24年度資料

平成23年度資料

平成22年度資料

平成21年度資料