top of page

No.108 タッキー成長日記 vol.2



「ちょっぴりお姉さんになりました!」


 5月15日が誕生日のポニーは誰でしょうか!?


 正解は、、、タッキーでした~!!!


 明日で2歳を迎えるタッキー。活動で多く活躍してくれているポニーたちがの軒並み高齢化を迎えているハーモニィカレッジに、次世代のスーパーポニーとなるべく仲間入りした彼女はいったいどんな成長を遂げているのでしょうか?vol.1から半年ぶりの投稿をぜひお楽しみください!笑


 今日の空山ポニー牧場は初夏が近づいてきているのを肌で感じられるほどぽかぽかとした様子です。年度初めに長老タマが餌をのどに詰まらせて放牧飼いから馬房飼いになったことに伴い、タッキーは約25歳年上のマームとともに放牧場で暮らしています。

 放牧場では駆けまわったり、気持ちよくお昼寝したり、時にはマームに馬社会の厳しさを教えてもらったり。そんな日常を暮らしているそんなタッキーの姿を見に来てくれた人は決まってこう言ってくれます。


 「タッキー白くなったね~!!」




 そうなんです。あんなに真っ黒だったタッキーは、お尻の方から徐々に白くなっています。

 というのも実はお母さんが黒い毛なのに対して、お父さんは白い毛(芦毛)なのです!芦毛は体毛の中にドンドン白い毛の比率が増していく毛色です。体の大きさや出来ることが増えただけではなく、毛色からも成長が伺えてうれしいです!将来は、真っ白なポニーになるんでしょうか・・・?かく言う先輩白馬のエルダも昔はもっと灰色がかっていたそう。黒色のタッキーは今だけのレアかも!笑


 さて、気になるトレーニングでは、引き続き「人との信頼関係づくり」をしながら、馴化(道具や人が恐いモノではないと伝える)をしたり、扶助(人の意思を伝えるための指示)を確認したり、絶賛お勉強中です!トレーニング初期は、ひとたび走り出したら止まらないなど、まさに赤ちゃんのような落ち着きの無さを見せていましたが、少しお姉さんになったのか、今ではとても落ち着きをもって子どもたちを乗せるためのお勉強ができています。僕が一緒に寝ても怒ったり起きたりしないので信頼関係バッチリ!?笑




 そして!なんと今月からついに鞍(人が乗るためのサドル)をつける練習が始まりました!

 今までは、ロープや鞭などの世界でしたが、鞍が現れたことにより一気に子どもたちを背中に乗せることが現実味を帯びてきました。タッキーもようやく勉強に慣れてきたところで、また未知の道具たちと出会うことになります。はたしてどんな反応を見せるのでしょうか・・・?


 ちなみに、初めて頭絡(馬上で方向を支持する頭にはめて使う道具)をつけたときは、「なんじゃこりゃ~!!!」とご不満な様子。笑




 この後、ず~っと口の中をモグモグしていたところ、近くにいたマームにモグモグとする様子を、マームのことを噛もうとする動作と間違えられたのか、こっぴどく叱られていました。笑





 明日で2歳を迎えるタッキー。まだまだ始まったばかりのポニー人生ですが、今年は飛躍の年となれるのでしょうか!?未来のスーパーポニーを目指して頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします!


 P.S.タッキーへの誕生日プレゼントお待ちしております!


☟お誕生日のお祝いはこちらからお願いします☟https://syncable.biz/associate/harmonycollege/donate

ゼブラ(中村千仁)

閲覧数:267回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page