top of page

No.118 2023年度1期まなび~馬


ご無沙汰しております。まなび~馬です。

 今年度のまなび~馬は、昨年に比べメンバーもスタッフも日々の過ごし方も大幅にハイクオリティになりました。そんなまなび~馬の1期を皆様にご紹介したいと思います。


 スタッフは、昨年度より引き続きまして、河上友香(ゆきっつぁ)と杉山梨沙(リサ)を筆頭に、牧場スタッフ中村千仁(ゼブラ)、理事長大堀貴士(シュート)も加わりました。4人体制でスタートしたまなび~馬は、徐々に携わるスタッフが増え、昨年ボランティアスタッフをしてくれていた中村慈(ひゃくちゃん)、牧場スタッフとしてハーモニィカレッジに帰ってきてくれた宮下大輝(翁)、学習サポーターにモンテッソーリ幼稚園教諭中村実穂(みほさん)と、性格も経歴も異なる少人数ながら濃厚なキャラクターを持つスタッフが子どもたちと共に活動しています。



 そして日々の生活は、ノエルとピースの2頭を担当し、週3日馬房掃除と手入れに勤しんでいます。そのうち週2日は、ゼブラや翁と馬の学習をしながら、乗ってみたり散歩してみたりしています。また、月1日シュートがまなび~馬に来てくれる日もできました。午後からは、それぞれの子どもに合わせた学習教材で学習したり、工作をしたり、クッキングをしたり、畑仕事をしたり、「馬との暮らし」を大切にした坦々とした日々を送っています。



 まなび~馬の開催日は、週5日から週3日に少なくなりましたが、1日の活動時間は前年より1時間長くなりました。週3日になったことで、月曜日と金曜日を在籍校へ通う日にしたり、親子の時間にしたり、それぞれのご家庭で新たな体験をされている様子が見られます。1日の活動時間が1時間増えた分、生まれた物語がたくさんあります。子どももスタッフもくたくたになるほど力いっぱい1日を過ごしています。ともに笑い、頭を捻り、悩み、話し合い、ときには発散し、お互いに大きく大きく成長した1期でした。あまりに充実していて、精一杯でやっと夏休みに一息つくことができました。ポニーエクスプレスに投稿できなかった分も、振り返りながら活動報告していけたらと思っています。


 今年度もよろしくお願いします。

まなび~馬スタッフ 杉山梨沙






















閲覧数:121回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page