ポニーエクスプレスonline No.40~子どもたちにもバカンスは必要!~

子どもたちにもバカンスは必要!


新年あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願いします!さて、昨年末の鳥取は記録的な大雪となりました。空山ポニー牧場も過去最大の70cmを越える積雪がありました。キャンプに来ていた子どもたちも高く積もった雪を楽しんでいました。


さて、そんな年末にあった冬休みポニーキャンプで、ふと思った事を今回はシェアさせて頂きたいと思います。


 5泊6日のキャンプの4日目の事でした。一日牧場で過ごし、ゆっくり温泉に入った後、お腹を空かせて宿舎に帰ってきました。荷物を片付けようと、スタッフルームに入った時、「子どもたちにもバカンスは必要なのではないか?」という考えが頭に浮かんできました。何故急にそんな事を思ったのか、自分でもよくわかりませんが、突然頭に浮かんできました。


大人である僕たちは、日々の仕事や生活の疲れを癒したり、新たな出会いや成長のチャンスを求めて、何に縛られることなく伸び伸び過ごす時間を各自持っているかと思います。生活圏から離れ、非日常の空間で、気心知れた友人と美味しいご飯を食べる。そんな時間があるからこそ、新たに気付く事や明日からもまた前に進む事ができるんだなぁと最近つくづく実感します。

 ポニーキャンプがもし、子どもたちにとってそんな時間になったら最高なんじゃないか?と思ったわけです。

もちろん、たくましく、優しく、自分で考えて行動できる人になって欲しいという願いはあり、ポニーの事も好きになって欲しいです。

 僕は子どもたちが生まれながらに持っている素晴らしい可能性を、様々な体験を通して、子どもたち自身が開花させて欲しいと思っています。そのために、ポニーキャンプを通して、素敵な先輩であり友人であるカウンセラー達と出会う事、個性豊かで命を実感させてくれるポニーと触れ合う事、仲間と自由闊達に過ごす時間を子どもたちにプレゼントしていきたいと思っています。

 子どもたちがポジティブで優しいエネルギーを充電できる、バカンスの地。ポニーキャンプが子どもたちにとってそんな場所になれるよう、今年も頑張ります!

最後までお読み頂きありがとうございます。

タイタン(阪本宜之)

295回の閲覧0件のコメント