ポニーエクスプレスonline No.43 スタジオハーモニィ

『キャンプ写真の裏側をちょっぴりご紹介』

 キャンプ中に子どもたちのいろいろな場面を撮影してくれているカメラマンがいます。今回は、そんなカメラマン集団「スタジオハーモニィ」にスポットを当て、いろいろな思いを聞いてみました。



『コーヒーとカメラ、焚き火が好きなゆってぃです』

 はじめまして。2012年~2016年までの4年間、カウンセラーとして活動していました井場友太(ニックネーム:ゆってぃ)です。今は、自分の好きなカメラで、ハーモニィカレッジに関わる人に喜んでもらえることが嬉しくて、スタジオハーモニィとして活動しています。





『スタジオハーモニィって?』

主にポニーキャンプ等で、子どもたちやカウンセラーの様子を撮影し、保護者の皆様にお届けすることを目的に活動しています。3年前から活動を開始し、現在のメンバーは、32人で、現役カウンセラーやカウンセラーのOBOG、プロカメラマンが所属しています。

月に1度プロカメラマンの方を講師に、勉強会を実施し、技術の向上を目指しています。



『大切にしていること』

私は、カウンセラー活動を通して、子どもたちが心から楽しんでいる瞬間、真剣になっている瞬間など、たくさんの場面に出会ってきました。そんな子どもたちの一瞬を保護者の方にもお伝えしたいと思い、撮影をしています。そして、カウンセラーの時の経験を活かして、子どもたちと関係性を築き、キャンプの雰囲気を感じながら撮影することで、自然な表情を撮ることを心がけています。

 キャンプは、子どもたちにとって非日常体験の場でもあると思います。家や学校とはまた違った、キャンプならではの子どもたちの表情を写真に残して、保護者の方にお伝えできたら思っています。


『意気込み』

 まだまだ技術的には、未熟な部分もありますが、メンバーたちと楽しく技術を磨きながら、これからも、子どもたちの感動の瞬間を皆様にお伝えできるように、頑張りたいと思っています。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 新メンバーも募集中ですので、興味のある方は、ハーモニィカレッジまでお問合せください。


【編集後記】

この冬は、大雪の空山ポニー牧場で、ポニーキャンプ中も不安定な天気が続きました。雪が舞う中、「今この瞬間!」と、子どもたちのところにかけより、数々の写真を残してくれた「スタジオハーモニィ」のみんな、本当にありがとう!そして、この記事を読んで下さった皆様、ぜひ、これからの写真を楽しみにしていてください。

岩井 久美(ペーター)

閲覧数:330回1件のコメント