No.70 ~ポニーと青春のハーモニィ サード編~

子どもたちのいる所にカウンセラーあり!


ポニーキャンプやポニーパークなど、ハーモニィカレッジの活動になくてはならない存在のカウンセラー。月に一回の研修会や不定期開催の勉強会、日々の活動などで技術と思いを育んだ大学生のボランティアの彼らは、子どもたちの為に骨惜しみせず、今できる事をやりきります。もちろん遊び心を忘れずに、彼らと子どもたちの周りには笑顔が溢れています!


そんな彼らを紹介していくコーナー「ポニーと青春のハーモニィ」。


今日はこの人!!



~自己紹介~

みなさんこんにちは~!カウンセラー4年目のサードです!

大大大大好きなことは野球です。

いつか空山の野球チーム、「天晴れ!スカイマウンテンズ」

を作ることを虎視眈々と狙っております!

メンバーは子どもも大人もポニーも何でもありにして笑顔が絶えないチームが作れたりしたら最高だなぁって思ってニヤニヤしながら日々過ごしております!



~カウンセラーになった理由~

僕がカウンセラーになった理由は、スキー、乗馬、歌、海、川、キャンプなどなど自分のやりたかったことが詰まった宝石箱のような、何でもできるこの活動に惹かれたからです。そしてふたを開けてみると、自分がやりたいことによって子どもたちのやりたいことを叶えられる想像のちょうど1000倍素敵な宝石箱でした。

そして、大好きなものたちに囲まれて毎日元気にこの活動に取り組んでいます。

なので今振り返ると、本当によくこの活動を選んだなと当時の自分を誇りに思います。




~カウンセラーになって良かった事、印象的なエピソード~

僕がカウンセラーになってよかったと思うことは、「やりたいことに対して本気になる」ことができるようになったことです。当初の自分は、周りの目が気になって他の人と同じ行動をしないと不安になってしまうような大学生でした。

 そんな自分を変えてくれたのは、「空山」でした。空山には、やりたい気持ちにまっすぐな子どもたち、自分のありのままを受け入れてくれるスタッフ、子どもたちの「笑顔」のために泥くさく失敗を繰り返しながら本気で向き合う仲間のカウンセラーがたくさんいます。そんなキラキラしてかっこいい人たちの背中に憧れて活動をするうちに自分も誰かの「笑顔」のために躊躇なく行動ができるカウンセラーになれたと思います。

特に、周りにいる仲間のおかげで失敗に対してポジティブに考えられるようになり自分を成長させることができました。

 僕は、「空山」は本当に素敵な場所だと思っています。好きな場所ランキングでは、実家のトイレに続き堂々の第2位です。



自分に向き合わせてくれるポニー、何かのために一生懸命になれる人、その一生懸命を本気で応援する人であふれたこの場所では日々たくさんの「感動」が生まれます。実際、自分もキャンプ、乗馬大会などを通してたくさんの感動を体験してきました。この感動体験により、自分の興味に対して正直に向き合い行動ができるようになったと思います。(時々、憧れの先輩の真似をして、ヒッチハイクや自転車旅をしてみたり…)これらを含めた空山を通して得た全ての経験がこの先も、自分らしさに誇りを持たせてくれると思います。

 そんな素敵な場所に恩返しができるように、残り少ないカウンセラー生活を、とびっきりでかい愛を持って本気でチャレンジしていこうと思います!

また、大好きな子どもや後輩にもかけがえのない経験や感動体験をしてもらえるように走り抜けたいと思います!



平瀬 光希(サード)

閲覧数:280回0件のコメント

最新記事

すべて表示