top of page

No.110 ぱっか活動レポート


暑い日が続きますね!! 5月、ぱっかでは水遊びが盛り上がっています。 水を浴びてキャーキャーと騒ぎながら気持ちよさを味わい、体が冷えてくると上馬場の暖かい砂の上にダイブ!!しばらく砂遊びに夢中になり、熱くなると今度はプールにダイブ!!丸太の上で日向ぼっこをしたり、シロツメクサの花畑に寝転がったりと、思い思いに楽しんでいます。子どもたちからは笑顔が溢れ、体中で心地よさを感じながら遊ぶ様子があります。


暑い時に「暑いー!」といっていてもしょうがない。 自然を受け入れて、その上でどうしたらいいか考える。水に触れてみる、砂を触ってみる、木陰にはいってみる、冷たいものを食べてみるetc。 自分で考えて体験することを繰り返しながら、心地よく生きていくための『感』を育てていける場所。それがぱっかなんだろうなと暑い中でも楽しそうに遊ぶ子どもたちをみて感じました。

これからも四季折々、いろんな気候を感じながら、その中でこそ感じらる心地よさを見つけながら暮らしていきたいと思います。

ぱっかスタッフ 岩島 愛恵

ハーモニィカレッジの教育観に関する過去の配信はこちらからご覧になれます。


「5つのカン」 

(現在は、ポニークラブという事業名で実施中です)





閲覧数:180回0件のコメント

Comments


bottom of page